2019年01月22日

「若手メキメキ成長中!“若葉塾”の紹介」

「若手メキメキ成長中!“若葉塾”の紹介」


当社には、実は以前ブログでも紹介した資格取得支援講座の“中の塾”のほかにもう一つ、若手社員向けの塾があります。

その名は、

①.jpg

当社のイメージカラーである若葉色には
「常に初心を忘れず、いろいろ学び、日々成長し、社会に貢献できる社員で在りたい」
との想いが込められており、その想いを形にしたのが“若葉塾”なんです。

具体的には、若手技術者の基礎知識の向上と育成を図ることを目的に、現場で見て・聞いて・触って・感じて学ぶというスタイルの塾です。
塾長は、我が社のスーパーアドバイサー(顧問)である後藤塾長です。

②.jpg       ③.jpg
   橋脚コンクリートの確認          トンネル工事現場の見学

④.jpg      ⑤.jpg
    橋桁架設後の確認           座学も行います

この若葉塾を通じて急成長を遂げたのが、新卒として入社し、1年を迎える只野技師です。
当初は右も左も分からない状態だった彼も今では積極的に学ぼうとする姿勢が見られます。

ここで、只野技師に若葉塾の感想を聞いてみましょう。

⑥.JPG

「私は高所恐怖症のため、高架橋の上など現場によっては不安な気持ちが今でもありますが、その分安全対策を強く意識するようにしています。その甲斐あってか、少しずつ克服できるのではないかと思っています。また、若葉塾の受講後にはA4一枚の研修報告書を手書きで提出するのですが、学んだことが多すぎて一枚にまとめるのは大変です。しかし、文書の添削なども行って下さるので少しずつですが、「書く」ということに対する苦手意識を持たないようになりました。まだまだ未熟ではありますが、今後も精進目指してがんばります。」


また、参加者には女性技術者もいて、時にはベテラン社員も参加し、様々な人達で盛り上げながら、社員だけでなくこの若葉塾自体も日々進化している状況です。

もちろん、この若葉塾は当社の力だけで開催できるものではなく、関係者の皆様のご理解とご協力をいただき、開催することができています。
様々な人達に支えられ、協力し、これからも当社は、現在そして将来の公共工事の品質確保と、担い手の育成を目指して“漸進(ぜんしん)”して参ります!



posted by ナカノ at 14:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。