2018年07月05日

タイトル「オシゴト紹介 ~大学CAD講師編~」


当社には、大学で臨時講師としてCAD操作を教えている社員がいるんです。
今回は、そんな二人の講義風景を紹介します。

CADとは、パソコン上で設計図などの様々な図面を作成するソフトのことで、「オートCAD」が有名ですね。
授業でもオートCADを使用して、学生の皆さんが勉強しています。

①.jpg

郡山市にある、日本大学工学部のキャンパスです。彼らはここで
CADを教えています。

②.jpg

3年生のCADの授業風景です。広い教室で約90名の学生が
学んでいるそうです。
教室にはCAD用のパソコンがズラリと並んでいます。

③.jpg

④.jpg

講師の三浦さんと柴崎くん(新卒2年目)です。

学生の質問にも、一つ一つ親切に答えて、操作を教えていました。
会社にいる時とは違うオーラを感じます。

⑤.jpg

普段の仕事とは違う環境で、学生に将来役に立つことを教える、ということに
関われる機会があるのは、とても貴重なことだと思います。
彼らの指導が、学生達の将来の仕事に少しでも役に立てると嬉しいですね!
posted by ナカノ at 15:17| 日記 | 更新情報をチェックする